講師紹介 Lecturer講師紹介 Lecturer

柿内 美緖(かきうち みお)

【担当コース】【心斎橋】柿内美緖オオサワオカリナコース

担当サロン
心斎橋

岡山県出身、山梨県在住。
くらしき作陽大学音楽学部音楽学科ホルン専攻卒業。ホルンを金星眞、瀬尾達也、佐藤量太郎の各氏に師事。2011年よりオカリーナを始める。オカリーナを大沢聡氏に師事。第50回国際芸術連盟新人推薦コンサート、第65回東京国際芸術協会新人演奏会に出演。第21回長江杯国際音楽コンクール管楽器部門第1位。第22回ブルクハルト国際音楽コンクール、第70回TIAAクラシック音楽コンサート、第1回日本奏楽コンクール入選。
2014年より大沢氏の元へ弟子入りし、山梨県に移住。2017年ファーストアルバム「Piacere」、2020年セカンドアルバム「Flügel」を発表。これまでに、中国・韓国・イタリアにて開催された国際フェスティバルにてにて、ソロ演奏を披露。服部和彦作曲「辻芸人~朗読と音楽のために」、織茂学作曲「トリプルオカリナとピアノための胡蝶の夢」初演。音楽大学で培った知識と経験、堅実な性格と特異なキャラクターから紡ぎ出す旋律は、他に類がない新しいタイプのオカリナ奏者である。
現在、山梨県内を中心に演奏及び講師活動を展開。国際芸術連盟専門家会員。東京国際芸術協会演奏家会員。山梨オカリナ連盟副会長。東京オカリナカルテットメンバー。

オオサワオカリナ科 柿内 美緖 講師より生徒様へ(2020.05.22)

Page top