講師紹介 Lecturer講師紹介 Lecturer

NG HEAD

【担当コース】【心斎橋】塾長NG HEADのレゲエ歌うたい塾(オリジナルコース)

担当サロン
心斎橋

ハードコアスタイルで人を奮い立たせる、1974年大阪生まれのレゲエDeeJay。

アメリカ村のクラブSt.ANNSで出会ったサウンドシステムに衝撃を受け、1991年、17歳でBIG BANG CREWを結成。平野区のエイリアンスポットで週末のレギュラダンスを主催し、毎週およそ300人を集客。猛者ひしめく大阪レゲエシーンで名をあげる。1990年代終盤には、TOKIWA DEM CREWの一員として、PUSHIM、RYO the SKYWALKER、JUMBO MAATCH、TAKAFIN、BOXER KIDらとしのぎを削り合い、日本語レゲエのレベルの高さをアンダーグラウンドから全国へ知らしめた。現在DeeJayキャリアは四半世紀。言葉選び、フロウ、ステージング、すべてにおいて全国で活躍する多くのDeeJay達に大きな影響を与え、シーンにおける西の筆頭としてリスペクトを集めている。

ジャマイカが発祥のリリックで相手を殺すタイマン勝負《DeeJay クラッシュ》にも挑み続け、国内で開催の「COMBAT DeeJay CLASH」では、2018年よりチェアマンとして鎮座。主な対戦歴は、PAPA B(1996年)、H-MAN(2008年)、RUDE BWOY FACE(2015年)、JUMBO MAATCH(2018年)など。さらに「百人組手」も2度挑み、己以外全員敵の戦場で無敗を貫いた。2019年には、テレビ朝日の「フリースタイルダンジョン」に参戦し、HIP HOPのバトルシーンへも爪痕を残す。

楽曲は1990年代半ばより矢継ぎ早に展開し、メジャー・インディーズ問わず、様々なレーベルからリリース。HIP HOPやROCKなど、他ジャンルから迎えられることも多く、KREVA、餓鬼レンジャー、ZEEBRA、山嵐など、ジャンルの枠を超えたアーティストともコラボレートしてきた。

NG HEADが発するメッセージと挑み続けるスタンスに惹かれ、導かれる人々は後を絶たない。全国のセレクター(DJ)は、世界に一枚しかない《ダブプレート》をこぞって求め、スペシャルチューンとしてサウンドクラッシュなどの現場でプレイしている。さらにその影響力は音楽シーンを飛び出し、プロ野球選手の登場曲や格闘家の入場曲として、自身を鼓舞させるためにNG HEADの曲が選ばれている。

戦いの音楽、REBEL MUSICとしてのレゲエの本質を大切にし、さらなる究極を目指し未来へと向かう。

【心斎橋】レッスン曜日:日曜日

Page top